米国PEM社製クリンチング・ファスナーのQ&A

Tel:042-798-7177受付:9:00~17:00 休業日:土日祝

PEM社製クリンチング・ファスナーのQ&A

よくある質問と回答をまとめました

Q 圧入時にファスナーの形状が変わるのですか?

いいえ、ファスナーは決して変形しません。 フレア、クリンピング、スエージング、ピーニング またはリベット加工ではありません。

Q シートのファスナーはどのようにして固定されますか?

ファスナーはヘッドの下のシート材料を、 メタルフロー現象によりバックテーパシャンクや アンダーカット部分へ押し込みしっかりと固定します。

Q セルフクリンチングファスナーを取り付けるために特別な装置が必要ですか?

必要です。 通常の機械式プレスでは圧入不具合が発生するので 圧力を制御できるインサーション・マシンが必要です。

Q 強く締めると、ファスナーが脱落したり、ネジれたり、回転したりしませんか?

いいえ、ファスナーのトルクアウト値はかなり高いのでナットでは ナットが材料内で回転する前にネジ部が破損します。

Q ステンレス鋼板用のセルフクリンチングファスナーはありますか?

はい。 ステンレス鋼板用のセルフクリンチングファスナーがあります。このファスナーは、 特別に硬化したステンレス鋼から作られ、硬度がHRB88までのシートに取り付けることができます。

Q セルフクリンチファスナーを使用する場合、母材の条件は何ですか?

一般的に、2つの基本的な条件があります。 第1に、母材は、ファスナーより柔らかい延性材料でなければならない。 第2に、母材はファスナーによって要求される最小板厚さを満たさなければならない。 特別なファスナーは、0.020インチ/0.51mmの板厚でも取り付けることができますが、 一般的に0.030インチ/0.76mmまたは0.040インチ/ 1mmが必要な最小板厚です。

Q セルフクリンチファスナーを使用する場合母材の最大厚さはありますか?

一般的に、指定された最大板厚さはありません。  しかし、特殊な設計と機能のため、いくつかの ファスナーでは厚さが指定されています

Q 六角ヘッドのねじを使っていますが、六角形の取り付け穴をあける必要がありますか?

いいえ。すべてのファスナーは、丸い下穴に圧入さ れます。 六角形のヘッドは、母材をヘッドの周りでメタルフロー現象をおこし、 高いトルクアウト抵抗となります。 また六角ヘッドは、取り付けられたときにシート表面と一致します。

Q シートの両面にアクセスできない場合、片側のみから取り付けることはできますか?

一般に、セルフクリンチングファスナーを正しく取り付けるには、 シートの両面にアクセスする必要があります。 しかし、インパクト・トルクレンチを 使用して片側から引き込むことができる1/4インチM6以上のナットがあります。

↑ PAGE TOP